07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-12-11 (Tue)
今日は久しぶりに授業の話でもしようと思います。
っていうか、その授業、後半の50分くらいは(半分以上な時点で“後半”って…w)、申し訳ないくらい意識がはっきりしてないんですが(笑)

起きてたときに聞いた話。
その授業は「発達心理学」という科目なんですが、青年期の心理についてやってるところなんです。
その中で、今日は「自我同一性の確立」についてが主な内容でした。

ちなみに、自我同一性っていうのは、ものすごく簡単に言うと(むしろ私の理解がそのレベルなので)「自分とは何か」「アイデンティティ」です。
自分とは何か、自分は社会の中でどのような位置にいるのか、どのような役割を担っているのかをきちんと認識できることが、自我同一性の確立です(多分)。

その話の中で「自我同一性の拡散」っていうのが出てきました。
要するに、自我同一性が確立されないことなんですが。

なんでも、これになってしまうと、やりたいことが見つからず、社会の一員になろうという気も起こらなくなってくるんだとか。
しかし、問題はここではないんです。
先生が、その後、いろいろ例をあげてたんですが…。
「将来やりたいことが明確に考えられない」、ってこれは、誰のことでもない、まさに自分の事じゃないか!と思ってしまいました(爆)

教育学部なのに、そんな状況です。
まぁ、実際そこまで明確に将来について考えられる人なんてそうそういないでしょうけども、「やりたいことが見つからない」っていうのも、あながち外れてないし、実は自分が自我同一性の拡散の危機にあるんじゃないかと思ったりしてしまいました(爆)
もしかして、他人事じゃないかもしれない?

こんな時代なので、先が見えないのはみんな同じだってことを言い訳にしときますw
モラトリアムを存分に活用しなきゃ(ぇ)


…心理学の話なんですけど、心なしか、高校の倫理を思い出す内容だなぁw

↑クリックしてくれると嬉しいです。

Theme : 大学生日記 * Genre : 日記 * Category : 日記
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by 夢澤瑠璃
>子ウサギさんへ
アドバイスありがとうございます♪
大学時代ってやっぱそういうものですよね。
いっぱいいろんな事やって、いっぱい迷って。

人生は選択の連続だ、って誰が言ったか知りませんけど、ほんとにそうだと思うし、選択ってことは同時に迷うってことだと思うから、いつになってもはっきり決まり切ったものなんてないですよね!


* by 子ウサギ
教育学部の授業らしくなってきましたね。
…って他は未経験ですが。
あまり、自分に照らし合わせると、苦しくなることがあるので
ご用心を。
理論は、ひとつのものさしです。
子ども達と向き合ってるとき、感情で、もつれ合わないためには
役に立ちます。
自我の定義もいろいろあります。
私も随分大学時代は、いろんな事にチャレンジして迷ってましたよe-141e-140
懐かしいですね。
今も、迷ってはないけど、もしかしたら曖昧かも。


* by 夢澤瑠璃
>のんさんへ
まったく、その通りですよね。
完全な人なんていたら逆に怖いし。
軽い気持ちで受け止めます。そんなに真剣に悩んでたわけじゃないですけどね、実は。

>しもむぅくんへ
めっちゃ分かりやすい説明!!
迷うことができることがすごく幸せなんだと思えてくるー。

うんうん、実際みんなそうだよなー。いろいろ迷って悩んで、それが普通だよね。


* by しもむぅ
やりたいことが簡単に見つかる方がどうかしてるよ。
見つかったとしたら、多分それは真面目に考えてないか、よほど視野が狭いだけだと思うな。

モラトリアムが延長されているのは、社会の多様化に伴って個人に与えられた自由度が増加した結果だと思う。
自由度が増えたから、ブレたり、迷うことができるようになった。
昔は、迷いたくても社会的圧力がその欲求を押さえ込んでただけ。

だからこんな世の中、自我同一性の拡散というのは程度の差こそあれ、誰もが抱える問題なんじゃない?

と、ボクは思います(´∀`)

* by のん
こんにちは。
学部によっては、心理学のようなものを習うところもあるみたいですね。
しかし...
講義の説明の中で出てくるような話って、あくまで理想論だと思いますけどね。
それだけ人間って、完全な存在ではないと思いますよ。
そんな説明通りに生きてる人間なんて、たぶんロボットみたいな人格でしょう(笑)
完全でないからいろいろ悩みを持ったりもするし、その悩みを何とか克服しようともするし。
だから、「こーいう考え方もある」っていう感じで受け止めておいた方がいいんじゃないかなって気がしますけどね(^^)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。