09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2006-03-03 (Fri)
今日はわたしの高校で卒業式でした。
今までにないくらい、先輩が卒業してしまうのが寂しく思えて、自分が卒業するわけでもないのに泣きそうでした(笑)


そんな感動の卒業式の前に、私はある仕事をやっていました。
なんと茶道部だというだけで来賓の接待をやらないといけなかったんです。
私は校長室の担当だったので(まぁ、希望したんですけど)おえらいさんばっかりでめちゃくちゃ緊張しました。人数は少なかったのでその点では楽でしたけど。


卒業式はほんとに感動だったんですけど、その中で1つなんとも言えない由々しき事態が起こったんですよ。
その方はかなりお年を召された方なんですが、来賓として祝辞を述べた最後、
「昭和18年3月3日」
って言ったんです。しかも間違ったことに気付きませんでした。
私は1人で「今は戦時中?」と思ってました。
これが1番のハプニングですよ、きっと。


先輩にお花を渡すこともできたし、ちゃんと挨拶できてよかったです。
本当にいい先輩たちだったので、名残惜しいです。
先輩、大学生になってもがんばってください!!


私も来年は卒業かぁ。早いですね、3年って

さて、卒業式とは全然関係ないですが。
また、ドラマを見て号泣しました。「生きててもいい…?」ですよ。
結構わたしの泣きツボでしたね、これは。
ただ、最初から最後まで「24時間テレビのドラマみたい」っていう思いはありましたね。
あの24時間のドラマも毎回泣くんですよね(笑)
家族の絆とか愛とかに弱いんですよ、私。


時にはドラマで号泣するのもいいですよ?
何となくスッキリするし。
なんか泣くことにはストレスを発散させる効果もあるとか、聞いたことありますし。
みなさん、どんどん泣きましょー(!?)

↑クリックしてくれると嬉しいです。

Theme : 高校生日記 * Genre : 日記 * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。