10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-06-29 (Fri)
今日の2時間目の授業で新しい先生の授業がありました。
その授業は、15回の授業を3人の先生が分担して担当しているんですが、その3人目です。

で、その先生は最初なので、いろいろ説明とかしてくれたんです。
その中で、出席に関する話がありました。
その授業は、学籍番号と名前を書く紙が前から回ってきて、自分で署名する形式なんですね。

でその話の最後に、先生はこう言いました。
「周りを見渡して、友達がいなかったら、美しい友情を発揮したくなるかもしれませんが(要するに代筆ですw)、できるだけそれはやめてくださいね」

え、「できるだけ」なんて弱腰じゃん?
と思ったら、
「…というのも、私も学生の頃、やったことがあるからあまり強くは言えないんですね」

いきなりのカミングアウトでした(笑)そしてまだこの話には続きがありました。

「そのとき、私は比較的前の方に座ってたんですよ。で、友達がいなかったので4,5人の名前を書こうとしました。(その時の出席の紙は名前と日付が印刷されてる表に毎回署名をする、つまりずっと同じ紙を使う形式だったので)友達の筆跡をまねようと必死でした。
そうして必死で書いていると、一瞬部屋がシーンとしたんですよね。で、私はふっと前を見たんです。そしたら、先生がこっちをじーっと見てるんですよ。私は、もうダメだと思いましたね。
ところが、その先生はとても優しい方で何と言ったかというと『君も大変だね』とおっしゃったんですね。」


そもそも、4,5人分の代筆にもびっくりですけど、その先生の対応もすごいですね。確かに、大変なことではありますけどね。
筆跡真似ようとしてたわけですし。


面白い先生だったんですけど、授業の内容は高校の倫理と世界史の復習みたいな内容だったために、途中寝てしまった訳なんですが(汗)
ソフィストとか、ソクラテスとか、プラトン(知恵、勇気、節制とかね)とか懐かしかったですよw

ちなみに、この授業名は「教育学概説」でこの先生の担当は「西洋の教育思想」です。
随分、古い時代まで遡ったわけですねw

↑クリックしてくれると嬉しいです。

Theme : 大学生日記 * Genre : 日記 * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。