07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-06-03 (Sun)
夕飯の餃子を作るのを手伝ったときに、餃子の皮の袋に書かれてる「餃子の皮」っていう文字を「餃子の友」と読み間違えてびっくりしました。ただのアホです。

また間が空いてしまいましたね(汗)今よりも受験生の時の方が更新頻度高かったなんて、って状態ですねー。

そんな間に、観察・参加実習も終了です。
木曜日には幼稚園、金曜日には中学校に行って来ました。
まずは、幼稚園。
やっぱ、子どもは可愛いですね!!こっちが感心することやら、教えられることやらいろいろあります。
それから、思ってたよりも動くことが少なかったです。
たまたま一緒にいたのが女の子で折り紙したり、砂場で遊んだりしてたんですよねー。
しかも、今年入園したばっかりの子たちのクラスなのでこれといって集団で何かをするわけでもなく、せいぜい4~5人です。あっちいったりこっちいったり大変ではありましたが。
でも、小学校の時と違って、ただ立ってるだけじゃなくて動いてたので、かえって楽でした。立ってるだけって腰が痛いんですよねー(苦笑)
中学生の時にも職場体験で幼稚園に行ったことがあるんですが、そのときとはまた違った感じでした。

中学校は生徒と話をする機会はほとんどなかったんですが、私ではなく同じグループの男子が話しかけられてました。
でも、さすがに「先生」って感じではなくて「友達」っていう雰囲気でしたね。
そりゃ、年も5つくらいしか変わらなくて(2年生だったんです)、自分たちよりよっぽどおどおどしてるっていうか遠慮してるんですからね。
小学生のような視点では見てくれませんね。

授業とは全く関係ないんですが、自分の中学生の頃とか思い出して懐かしくなりましたw


今回の教育実習を通して、感じたことなど。
今まで自分たちが受けてきた教育の裏側には計り知れないほどの計画や意図が隠されてて、教育を受ける立場でいると絶対それが分からないなぁって思いました。
特に、年齢が小さいほど大人が遊び道具一つにまで配慮しなきゃいけなくて、そんなことを知ることができたいい機会だったと思います。

それから、「大人」として扱われることの厳しさ。
子どもの前では、どうあっても「先生」なのでそこらへんは厳しかったです。
特に幼稚園に行ったときはそれを顕著に感じました。


実習は、楽しかったし、とても良い経験になったと思います。が、めっちゃ疲れました(汗)

というわけで、今日は1日中何もできずにだらだらしておわってしまいましたw

今回の実習で一番印象に残ったのは「先生」と呼ばれることの感動かもしれません。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

Theme : 大学生日記 * Genre : 日記 * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。