07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-05-15 (Tue)
今日は2限目からの4時間授業。
で、5限目の英語の時間の話です。

普通に高校の教科書の文章を読んでるような授業なんですが(リーディングっぽいです)、心理学系の内容のものばかりで、先生も英語の専門の先生ではなくて心理学の専門の先生なんですよ。

で、今日はわりとおじいいちゃんな先生の担当日。
そのとき、普通に訳してたんですよ。で、ちょっと意味が分かりにくい所があったんです。
そしたら先生はちょっと考えたあとで
「これはどういうことかな。んー、よく意味が分かりませんね。
誰か分かる人いませんか?
と一言。
誰も発言できなかった(しなかった?)ので最終的に
「…まぁ、よく分かりませんが、それから…」
と、そのままスルーしてしまいました(爆)

あまりにも普通に生徒に聞いてたのでちょっとびっくりでしたw
なかなかの強者ですwちなみに、私自身よく意味が分かりませんでした。今でもいまいち分かりません(爆)

この英語の授業は一般教養の英語なので、まぁなんとなく読めればいいって認識なんですかねw


話が前後しますけど、3時間目の授業の時先生が15分くらい早く来て
、そのときはまだあんまり人が来てなかったので「今日は、何か実習でもあるんですか?」と大まじめに聞くので何だろうと思ってたらただの勘違いでしたw

で、ちゃんとした授業時間の最初に
「言い訳がましいようですが、1時間目と3時間目が40分からで2時間目と4時間目が20分からで、間違えやすいんですよー」
って言ってましたw
別に、それ言わなくても大半の人は間違えて来たこと知らなかったのになぁと思いながら聞いてました(苦笑)

ちなみに、その先生はいい人そうですが授業がたいそう眠いのが難点(汗)

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : 日記
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by 夢澤瑠璃
>平凡助教授さんへ
英語も、語学だからフィーリングも大事ですよね!
だいたい分かればそれでいいと、私も思っています。
テストではそういうわけにもいかないですけど。

「木を見て森を見ず」にならないように気を付けます笑”

>しもむぅさんへ
はじめまして!
同い年なんですねー。
私も、この授業とは別にネイティブの授業ありますよ。
全部英語なので、英語の苦手な私にはなかなかきついですねー。

そうですねー、大学の先生に求められるのは教え方よりも研究なんでしょうね。
また暇があるときに遊びに行きますね♪

はじめまして^^ * by しもむぅ
ボクも今年から大学生になりました~
ボクの英語の先生はネイティブで、
英語で授業するからついていくのが大変です(>_<)
大学の先生って、研究者だから
講義とか結構いい加減で
こまりますよね(^^;)
また遊びに来ます。よければ
ボクのブログも見て下さいm(_ _)m

* by 平凡助教授
英文を百パーセント理解するのは,専門分野でもむずかしいでしょうね.アメリカ人にしか通じないような慣用句や日常表現もあるし.(学術的な書き物はふつうはそういう表現をできるだけ避ける.)重要部分や大意が把握できていれば先に進めばいい.あとで分かることもけっこう多いです.全体を理解すれば部分も理解しやすくなるわけ.たぶんスルーした部分は分からなくても困らないところだったんだろうね.高校生の読み方のくせを直して,そういう判断ができるようになるのが,じつは大学で英語講読を学ぶポイントですよ! (ICU 出身者で日常的に英語を読み書きするボクが言うのだから信じていいです(笑).一方で,翻訳やってちゃそのポイントを伝えられないとも思うが.)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。