08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-03-02 (Fri)
ついに卒業式でした。

朝から、担任と副担任の先生にあげる色紙にメッセージ書いたりしてたんですけど、なんかやっぱりみんなそわそわしてるっていうか、いつもと雰囲気が違ってましたね。
しんみりした感じじゃなかったですけど。

で、卒業式。
正直に言いますと、来賓の話は長すぎだと思います。
で、泣いちゃいました。
泣いたといっても、号泣ってほど泣いたわけではないんです、見た目には。
でも!
かなり我慢してたんですよねーw左右の斜め前の席で2人号泣してる子がいたんですけど、私自身なんとなく恥ずかしさが捨てられなかったのか、我慢w
実は退場のときも、先生がずらっと並んでるの見たら、すごく泣きそうになっちゃって、下向いて歩く羽目に(笑)

それから、最後のホームルームですよ。
いきなり「3年間の感想を一言」という先生からの話で、ちょっとびっくりしましたけども(汗)
さすがにそのときはなんとなくしんみり。

その後、みんなで写真撮ってたんですけど、そのときそこにいた女子みんなと先生の写真をひたすら撮ってくれたZ君には感謝です(笑)
多分、10人分(それ以上かも!?)のカメラがあったのでw


何はともあれ、卒業です。
実感ないですけどね、なんか今でも。
でも、すごく寂しい気持ちだけあるんですよね。矛盾!?

追記はちょっと笑われちゃうかもしれない恥ずかしいこと。


高校の3年間の友達って、ほんとに素敵なものだと思ったんです。
なんて言うか、長い付き合いでいれたらいいなって思う。
上手く書けないですけども。
友達って、時には親や先生よりもずっと近くでいる存在なんです、私にとって。
そんな友達と出会うことができたのは幸運だなぁって思うんです。


それから、先生はやっぱり先生なんだって思いました。
中学の頃とか、先生は友達感覚で話せる人か、めっちゃ怖い人かのどっちかでした。
でも、高校生になってから、過ごしてると、やっぱ先生は尊敬できる人なんだなぁって思いました。
そりゃ中には反面教師のような人もいますし、腹の立つ先生やどうも自分とは合わない先生もたくさんいました。
でも、尊敬できる先生もやっぱりいたわけで。
そういう先生に出会えたことがすごく幸せなことなんだろうなぁーって思ったりします。


…自分で書いて恥ずかしくなってきたw
あぁ、もう笑ってやってください。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

Theme : 高校生日記 * Genre : 日記 * Category : 日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 夢澤瑠璃
>平凡助教授さんへ
やっぱ笑えますよね?

>隠しコメントさん
ありがとう!!
私も同じ気持ちですよっ☆

>庵ちゃんへ
お辞儀のタイミングはいろいろ面倒だよね。
大爆笑されたら、さすがに恥ずかしいね。
私も、来賓の話の時は軽く寝ちゃってたので、号令とか遠い意識の中で聞いてましたけどね。

そうですよね、周りの人たちはどのような形であれ、自分を支えてくれる人ですよね。

* by 北村 庵
瑠璃さん、こんばんは。
卒業式、やはり涙涙だったんですね。。
私は、お辞儀のタイミングを間違えて
周りに大爆笑されて 恥ずかしいあまりに泣く事を忘れていました;

友達でも先生でも、
数々の出会いが自分を支え
今の自分を形成してくれる素敵な存在だと思います。。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 平凡助教授
じゃあ笑っておきま~す
v-411v-407v-308v-411v-407v-308

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。