04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-12-31 (Thu)
2009年をちょっと振り返ってみると、本当に自分にとって大きな出来事が重なった1年だったなぁと感じます。いつも以上に自己満な記事ですので、悪しからず。

まぁ、その大きな事はちょっと後で振り返るとして。まずは…、
お世話になった先輩たちの卒業。今年卒業された先輩たちは、私が入学したときに3年生で、人数も多く、なんかすごく「先輩」って感じのイメージをもった学年でした。(他の学年の先輩が「先輩」じゃなかったということではないです)
4年生になっても部活に来てくれる先輩が多くて、本当にお世話になったなぁと感じてます。
そのせいか、卒部式で、まさかの号泣w先輩たちより泣いてたかもって勢いで、泣いてました(爆)


そして、欠かすことのできない出来事といえば、7月にあった友達の不幸。
このブログでも、散々思ってることを書いてきました。とにかく、あの時は精神的なダメージがかなりひどかったですね。ほんとに、いろんなことを毎日毎日考えてました。ちょうどテストの時期だったので、勉強する気力が湧かず、そっちの意味でも大変でした。
あまりにも突然すぎた出来事に驚き、それから、後悔。
20年間生きてきた中で、最も後悔した、ってくらい後悔しました。もう、どうしようもないですから。
しかも、それを引きずっちゃったもんだから、ひたすらもやもやとし続けた夏でした(苦笑)20歳の夏。


そして、もう一つ欠かすことのできない出来事は、そのもやもやをまだ完全に吹っ切ることができずにいた10月に始まった教育実習。
ほんとに、楽しみもありましたが、不安でいっぱいの中でのスタートでした。右も左も分からず。
今思い出しても、本当にしんどかった時期もありましたが、その分、楽しかったこともあったし、とてもいい経験になりました。
このことについては、思いの丈をここで書いてるので、そっちを参考にw
実習では、子どもたちとの関わりがすっごく楽しかったわけですが(もちろん、難しい面もめちゃくちゃありました)、同じクラスの教生の子との関係もすごく楽しかったなって思います。
今まで話したことなかった人と、いきなり話さざるを得ない状況に置かれるという、まぁ、教育学部では珍しくも何ともない状況でしたけどもw
いい人ばっかりで、ほんとによかったなぁと思います。弱音(あんまり悪い意味じゃないです。愚痴と反省の間くらいの意味です。)とか、自分の思いとか、ちゃんと言い合えて、励まし合える人でよかったなぁと思います。
日数にしてみたら、1ヶ月という短い間だったけど、ほんとにずっと1日中一緒に過ごしたことや、とっても濃い時間を一緒に過ごしたことで、強い絆をもつことができたんじゃないかなって感じます。信頼して、安心できる仲間。普通だったら1ヶ月でそれはなかなか無理かなぁと思ってます。
実習終わってもう2ヶ月ですが、今でもいい友達です。(知り合って)最初から、弱音(「今日、~がだめやったわ」的なこと)を言ってたせいか、悩み事や迷ってることの相談が気軽にできる気がしてます。いい迷惑かもしれませんが。
新たな友達ができた、っていうのもまた、実習で得た大きなものの一つだと思います。


この2つが、今年の自分の中での大きな出来事でした。
どっちも、今までにないくらい、私の価値観とか人生観とかに大きな影響を与えた出来事だったなぁと思います。そんなたいした価値観や人生観もってたわけじゃないですけども。
実習中に21歳になったわけですが、実習中だったせいか、あんまり実感がありません(未だにw)


ま、こんな調子です。長くなってしまってすみません(汗)

今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。
よいお年を♪

↑クリックしてくれると嬉しいです。

* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。